読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

雑記事多し、、たまに真面目

フェイスブックメッセンジャーの裏技 〜 フリースローとリフティングゲームで差別化?


 

 

フェイスブックメッセンジャーなど、
メッセージアプリはいまやたくさんあり。

今の時代は製品やサービスの質よりも、
プラットフォームとしての価値や
ユーザー同士のコミュニティによって
その選択に差が出たりすることも多、
各社様々な仕掛けを考えているようで。


今回はFBの裏技。

こういう地味なところでも、差別化だったり、
SNS等での拡散とかを狙っているのかなとか
思って見てみるとなかなか興味深く。

知らない人に教えてあげると、ちょっとした
話のネタにもなったり。

今回はFBの中でもメッセンジャーの裏技で、
それがこちら。

f:id:nakaoka-j:20160921220912j:image

見たことあります??

フリースローゲーム( ̄▽ ̄)

やり方は簡単で、まずメッセンジャーアプリで

遊び方は簡単。友達とのチャット画面でバスケットボールの絵文字を入力し、その絵文字をタップするとゲーム画面に移動できます。あとはバスケットボールをリングに向けてフリックするだけです。絵文字をタップしてもゲーム画面が表示されない場合はアプリをアップデートする必要があります。
バスケットボールの絵文字を送る。

そして、送った絵文字をタップする。

そうするとフリースローゲームが起動され、
連続で得点していくと、ゴールが左右に動いたり
スピードがアップして行ったり難易度アップ。

連続で得点した回数を多くするのを目指す。

これ、普段バスケの絵文字を使わないこともあり
全然知りませんでしたが、知っている人は
それほど多くないような気が。

で、バスケがあるならとこちらも試してみて。

f:id:nakaoka-j:20160921221116j:image

これだけだとよくわかりませんが(笑)
サッカーボールではリフティングゲーム。

リフティングの回数を多くする感じですが、
こちらはなんか難しい+面白くない(^_^;)

フリースローゲームの方が個人的にはおすすめ。

同質のサービスがたくさんある環境は大変ですが
主力の質で勝負するだけではなく、
違う観点の差別化要素をたくさん取り入れるのも
戦略としてはありうるのかなと。

全方位的な対応も時には必要であり。

メルセデスベンツの各種イベントもそうですが
基本大手側の戦略ではあるものの
こうしたところに遊び心も加えられると
ユーザー基盤をより磐石にできるのかもですね。

メッセージアプリに、主力でない部分への
工夫をプラス。実質的な効果は疑問ですが
やれることを全部やった先にこそ、
「総合力」での差別化が進むのかも。

 

まぁ、、これもサービスのうちなのですね(^o^)/

 

広告を非表示にする