読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take Action

雑記事多し、、たまに真面目

銅板で鶴を折るよ!たまには本業ネタを書いてみる^ ^


ども(#^.^#)

 

たまには本業のお仕事関連の記事を!!

 

f:id:nakaoka-j:20161009112651j:image

 

これは銅板(0.3)で作成した鶴ちゃんです(#^.^#)

 

作成工程は

 

f:id:nakaoka-j:20161009112801j:image

 

一枚の銅板にケガキ線でスジを作って

 

f:id:nakaoka-j:20161009112858j:image

 

余分な箇所はハサミで切り取ってと^ ^

 

f:id:nakaoka-j:20161009113004j:image

 

すこしづつ色んな工具を使いながら

折りと絞りで成形していきます^ ^

 

f:id:nakaoka-j:20161009113130j:image

 

50年近く伝わる我が家の秘密兵器www

 

で、、、

 

f:id:nakaoka-j:20161009112651j:image

 

こんな感じに仕上がります!!

 

折り紙で作る鶴とは基本的に作成工程が違って、人により様々なやり方があります(#^.^#)

 

鶴の羽根の湾曲度合いや

 

背中の膨らみ具合などは

 

色んな工具を使いながら成形していきますょ(#^.^#)

 

他にはこんな作品も

 

孔雀!!

 

f:id:nakaoka-j:20161009113549j:image

 

これも一枚の銅板から作成してます^ ^

 

カブト!!

 

f:id:nakaoka-j:20161009113637j:image

 

これはツノ部分をいぶし液で変色させてあります(#^.^#)

 

そして!!

 

f:id:nakaoka-j:20161009113740j:image

 

ぐい呑み器!!

 

これは1mmの銅板を使用して

 

f:id:nakaoka-j:20161009113845j:image

バーナーで黒くなるまで炙り

すぐに水で冷却!!

 

銅板は熱すると柔らかくなるので

加工しやすくなります。

 

f:id:nakaoka-j:20161009114030j:image

 

こんな感じで少しづつ叩き延ばして

 

炙りと叩きを繰り返します!!

 

(一気に行うと銅板が切れます)

 

f:id:nakaoka-j:20161009114157j:image

 

こんな形になるまで大体20回くらいは

繰り返しますよー(#^.^#)

 

銅板はホームセンターなどでは

厚いものは取り扱いがあまりありません

あってもすごく高いです(°▽°)

 

問屋から仕入れるので余った銅板で

色々作っております(#^.^#)

 

f:id:nakaoka-j:20161009114821j:image

 

f:id:nakaoka-j:20161009114846j:image

 

レリーフ&表札(#^.^#)

 

また何か作品できたら発表しますねー

(°▽°)

 

 

広告を非表示にする