Take Action

雑記ブログだにゃ

セロトニン不足は現代病なのかな

おつかれさまです!

 

今日はかなり疲労困憊で更新できなさそうでしたが、短文ですが書きます。

スマホからの投稿なので、寝落ち....

投稿の予感w

 

セロトニン不足で自律神経のバランスが乱れて、色々な身体の不調になりやすいのは、絶賛体験中なので実体験に基づきます。

自律神経を整える為には色々な方法があって、そのサイトだけでも沢山あって

正直悩みます、、、自分だけじゃないはず。

疲れているのになかなか寝付けない

集中力がなくなる

色々と意欲がなくなって気分にムラがでる。

動悸、息切れ、めまい、耳鳴り

肩凝り、過呼吸、、、

数え上げればきりがありませんね、ホント。

 

昨今、鬱などで休職または障害年金自立支援法など、法的には整備されつつありますが、まだまだ日本は後進国なのかな、、と思う時もあります。

 

実際、薬物投与による治療に関しても

ジェネリック薬になるまで、時間がかかり過ぎだし(これはカラクリがありますが) 海外で認可されている薬もなかなか日本では認可が遅いと感じます。

これは、他の病気に関しても言えますね。

心療内科の当たりハズレは仕方ないとしても(個人で相性があるからかな)

もう少し、世界基準に合わせて行ってほしいですね。

 

個人的に思いますが、セロトニン不足による病は、戦後の高度経済成長からバブル崩壊、色々な社会情勢も原因にあるのかなと思います。

富裕層と中間層、更にその下。

この差が年々開きが大きくなっていることはとても感じます。

更に、高齢化社会もあり、介護疲れや

人手不足でブラックな職場が多い、

色々な角度から見ると、日本という国は

更に複雑化していくのでは、、、と

感じてなりません。

 

白か黒かの時代からグレーもあっていいじゃない

な、時代になってほしいものです。

 

ちなみに、私のセロトニン対策は

体内時計を安定させる

遅寝早起き

午前中の11時くらいまでの日光を浴びる

無理に趣味を持たない

無理に運動をしない

寝るのが一番の楽しみにする

 

な、感じです。結構変わってますww

 

まぁそれでも体調悪い時もあるし

なんでもかんでも放り投げたい衝動にかられる時もあります。

 

そんな時こそ自分を責めないで

最低な自分を労わるようにしています。

天上天下唯我独尊

唯一無二の自分なんですから

慈しむように自分を大切にするようにしています。

あ、ちょいと難しい話になっちゃいましたね。

とにかく楽しい時は楽しく

悲しい時は泣けばいい

喜怒哀楽があるから人間って変わっていけるものだと感じます。

 

今日は疲れましたぁ、、、。

読んでくれてありがとうございます!