Take Action

雑記ブログだにゃ

全日本バレー女子はサーブが鍵だと思う件

今日のセルビア戦3-1ほんとに良かった!!!!!!

1セット目取られたときは、あーーーーーこりゃストレート負けかな。。。

と思いました。観てた人たちもきっと思ったでしょう。

f:id:nakaoka-j:20181010222939j:plain

 

富士山とバレーボールwww

 

と脱線しましたが、全日本女子はサーブレシーブ、スパイクレシーブの能力は

強豪国に負けない安定感がありますよね。

しかしながら、ビッグサーバー(サーブが超得意でサービスエース取る人)がいないんですよね。

強いサーブを意識しすぎると、ラインアウトもしくは、コースが定まらないで

リベロにサーブが行ってしまいAパス(セッターがほとんど動かないでボールを受ける意味)からのミドルもしくは早いトス回しで決められるパターンは多いと思いました。

個人的には強豪国相手にはひたすらコース狙い、力まないサーブというか、

野球で言うコンパクトスイングに似てる感じかな。。。。

これが一番効果的だと思いました。

 


 

 連続ポイント取ってるときって、コース狙いがはまって、相手のサーブレシーブ乱れて

サイド攻撃を、レシーブからの早い攻撃!これが今の全日本女子の勝ちパターンかなあと、楽しみながら分析しています。

パワーでは強豪国にはなかなか勝たせてもらえません。唯一工夫できて進化させられるのはサーブではないかなと思いますね。

無回転サーブを意識しすぎると、コース乱れるし、強打もコース乱れてたまにネット越えないときありますからね。

あえて、前を狙うなら長岡選手のようなドライブがかかったサーブはいいかもしれません。ドライブならラインショットと同じでコースも狙いやすいし、

相手がレシーブしたときに上に上がりやすいです。

只、まともに正面で取られると、確実にAパスになりやすいような。。。。。

 

 

 

無回転はボールの真ん中を手のひらの手首側に当てて、スピードと変化を

ワタシはつけるようにしてます。

ドライブかけるときは、あらかじめドライブかけたボールを少し上に向かって

回転数を増やすようにしてますね。

人それぞれ癖があるので、それを見るのもおもしろいですね。

 

明日のブラジル戦ではどんなサーブが見れるか楽しみですが、相手国のサーブを見るのも、なかなか面白いですよ。

明日も長岡選手はスタメン起用でしょう。石井選手が安定しているのでスタメン起用もありそうですね。

只、黒後選手にもう一回暴れてほしいーーーーーー

 

あの真ん中からのバックアタックと、サイドからの変則助走からのスパイクは

ツボにはまったら最強だと思います!

若いのにメンタル強そうですからね。

 

どうか、コースを徹底的に狙ったサーブで2次リーグ突破してホシイです!!!

ガンガレ!! ニッポン!!!wwww