Take Action

雑記ブログだにゃ


睡眠の質をあげたい時に使うといいもの迷ったらこれ

質の良い睡眠ってなかなか取りずらいですよね。沢山寝たつもりが起きたらなんだかぐったりしてることも経験する方は多いのではないでしょうか。


そんな睡眠環境を整えるには、間接照明にしたりアロマディフューザーを使ったり、

ぬるめのお湯に半身欲だったりと、いろいろな方法がありますよね。

これほんとに数え上げたらきりが無いですww


今回は手軽に睡眠の質を高めることのできるピローミストをご紹介します!


ロクシタンのリラクシング ピローミスト

f:id:nakaoka-j:20161116193030j:plain

 

ロクシタンのアイテムはどれもいい香りのものばかりで人気ですよね!

こちらのピローミストも癒されること間違いなしの、やさしい香りに仕上がっています。


ラベンダーをはじめ、ハーブなど5種類のエッセンシャルオイルが絶妙にブレンドされていて、ラベンダーの香りが強すぎず、ほのかに香って心地良い眠りに・・・・・すやあ・・・・

枕やシーツ、カーテンなどに20~30cm離してスプレーして使います。

 

 

プレゼントとしても人気があるロクシタンのアイテムなので、誕生日などのプレゼントにもおすすめですよーね。

色々調べていたらロクシタンのアロマディフューザーがあるんですね^^

紹介しちゃいますよ!


 

 

 

 

 

 

ほかにも色々あるみたいですね^^お手ごろな値段なので試してみたいなあと思います!

ピローミストは本当に名前のとうりに、お布団に入ったときにほわ~んといい香りに包まれて、翌朝も香りが残っていて目覚めが爽やかですね。

自分は割りとヘビーユーザーなのでストックしてありますが、香りに飽きたら他のピローミストを使ったりもしますが、自分に合うのはやっぱりロクシタンかなあ。。。。。

自分は睡眠障害をもっているので(寝入りにくくて目覚め悪い)睡眠の質にはこだわりがあります。まあ。。。あまり神経質にならないのが一番なんですけど、それが睡眠障害ですからwwwと割り切っています^^

 

 


 

 

 

睡眠導入薬も併用するときはありますが、できるだけ自然な眠りを心がけて睡眠負債をなくす様に心がけてます^^

ちなみにさいきんめっきり、晩酌はしなくなりました^^人によってはそのほうが合う場合もありますが、寝酒はあまり睡眠の質を高めるとまではいかないようですね。

一番大事なのは副交感神経をいかに優位にもっていくか・・・・・です

簡単に言えば、リラックスした状態ですね。ワタシは疲れすぎても逆に交感神経が優位になってしまって、なかなか寝付けないという状態に陥ります・・・・・

体温をなるべく下げるのがいいみたいですけど、たしかに寝付けないときって体が熱かったりしますよね。

そういう意味では理にかなってると思います。

おわりに

睡眠って本当に生きてくうえで大事なことだと思います。

なるべく質の良い睡眠をとるために、色々と試してみるのもいいかもしれませんよ??

では、またの更新を!!^^

失敗を活かす 人生は失敗なしでは語れない

こんばんわ^^

今日はどんな議題で書こうかなと思いましたが、この本を読んで少し感想と

自分なりの提唱をしていきたいなと思います。(そんな偉そうにいえませんがw)

 

この本を手にする機会があったので、少し読んでみました。

失敗、過失、不注意。。。こんなことは仕事上、人生で生きてくうえであまり使いたくない言葉ですよね。

でも、完璧な人間なんていないし、免れない経験なのかも知れません。

この本の著者で東京大学名誉教授の畑村洋太郎氏は、本の中で

小さな失敗から得た知識が次の失敗を起こさないための軌道修正の働きをし、さらには次の成功へと転化していきます

と言われています。なるほどなと、これわかっていてもなかなか思考を変えられないときにプラスに考えられるヒントなのかもしれません。

生きていると、思わぬ事態に見舞われることがあるし、そうした”禍い”の時に、どのような姿勢、思考で向き合っていけるのかによって、その先の未来はかわっていくんだなあと思います。

 


 

 

 

失敗を成功に・・・・試練を成長に・・・・

全部がプラスに動いていくには失敗という経験値が、出来事がプラスに転じていくためには不可欠なのかもしれません。

そりゃ、人間失敗すれば落ち込みます、投げたくなります。

でも、そこでマイナスをプラスに転じていけるかで変わっていける、何か行動をおこせば何かが変わる。そう思いながら毎日過ごしています。

思考だけで人生うまくいくわけではありません、でも色んなことを吸収して人間て生きているし、成長できるんだと思います。

人生の振り幅は人によって全然違います。でも先駆者や、身近な先輩の背中を見れば

失敗してない人なんていないと思います。(たぶん。。。)

 

失敗を単なる失敗に終わらせないために、新たな創造というプラスの方向へと転じて行きたいですよね。

挫折を味わうたびに、強くなれた自分もいました、失敗が勉強になることなんて沢山ありました。

人生年齢なんて関係ないとワタシは思います。なので何かつまづいたり、落ち込んだり

したときは、新しいことにチャレンジするのもいいかもしれませんよ。

ブログ始めたきっかけもある意味そうだったし、始めてから色々勉強になること多いし

毎日、仕事だけして帰宅して晩酌してTVみて寝る。。。。それはそれでいいのかもしれませんが、あまりにもつまらない人生だなあと思います。

24時間365日・・・・これだけはみんな平等なんですよね。

失敗なんて恐れずに、色んな引き出しを探ってみる人生もなかなか面白いですよ!

 

うつ病で働けなくなる自営業者に打つ手は無いのか?

現代病としてうつ病うつ病予備軍は本当に多いと感じます。

軽度、中度、重度

うつと診断されなくても、パニック障害、不安障害、、、

仕事に支障をきたす精神疾患は本当に多いと思います。

 

会社員で、社会保険に加入していれば傷病手当があり医師の診断書があれば長期休暇も可能でしょう。その間の生活はある程度は守られます。

しかしながら、自営業の場合は国民保険が大半です。心療内科で「休んだほうがいい、診断書書くから」と勧められても傷病手当もでません。休養中の収入もありません(職種によりますが)かなり差がつきすぎていると思いませんか????

 


 

 

 筆者も不安障害を抱えて病院へ行ったとき、そういわれました。

障害年金という選択肢もありますが、軽度、中度の場合はなかなかハードルが高く

実際は薬剤投与しながら仕事をこなすしかありませんでした。

でもね、こんなんじゃ治るものも治るわけがない。

仕事をすれば、仕事でのストレス、帰宅すれば将来への予期不安で不眠が加速する。

薬は一度に多く飲んでも効き目が強くなるわけでわないんです。

OD(オーバードーズ)という言葉は良く効くと思いますが、

これは予期不安から来る衝動的なものです。実際しょほうされている薬は

ODしても致死量に至らない範囲で処方されています。

年々精神疾患に関する薬の処方制限もあります。

とはいえ、経済的になにも手立てが無いというわけではありません。

自立支援法というものがあります。所得制限はありますが、医療負担が3割から

一割になる制度です。これは助かります。

あとは、日々の生活の資金ですね、こればかりは難しい。

下手にお金を借りても、病気が治る保証なんて無いです。非常に苦しいですが

ここは避けたほうがいいです。親戚に借りるなりしたほうが、まだ精神的に楽です。

精神的負担を取り除くことが大事で、良くなればまた稼げばいい

こう思うしかないんです。

生活保護という選択肢もありますが、ハードル高いし、最中の制限が厳しいと思います。ただ、世の中そんなに非情ではないと思います。

簡単なアルバイト(在宅ワーク、軽作業)でしのぐことも出来ます。アルバイトなら

毎日働かなくてもある程度の収入はできます。シフトも無理しない程度に抑えられます。人との関わりが苦しい場合は在宅ワークをお勧めします。

意外と沢山あるので、悪くありません。

 

何よりも、病の負のスパイラルから抜け出すのが先決です。焦っても仕方が無い

一番は、誰かに話すこと。これも難しい病状の方もいるかと思います。

おすすめは市町村で行っている無料弁護士相談がいいかと思います。

お金をかけない方法で解決の糸口が見つかるかもしれません。

 

筆者もつらい時期を過ごしましたが、なんとか仕事が出来る体調までは回復しています。でも毎日辛い事も多いです。

ここまで良くなったんだから必ず良くなると言い聞かせてはいますが、ホンとに精神疾患は厄介です。

どうか国民保険にも傷病手当などの手入れをしていただきたいです。

最後に

これから、梅雨 真夏へ向かいます。変わり目は抑うつ状態になりやすいので、そのまえに病院へ行って薬物投与を開始すると楽かもしれません。筆者はそうしていました。

苦しいな、辛いな、と感じたら無理せず休養して行きましょうね。

長々とありがとうございました^^